話題の三国志大戦M プレイしてみた感想

画像 App StoreからダウンロードGoogle Storeからダウンロード

本作は,HK Hero Entertainmentによってセガ・インタラクティブのカードゲーム「三国志大戦」シリーズをもとに作られた,スマートフォン向けアプリの戦略型カードRPGだ。

そんな今話題ゲームの概要やレビューをまとめてみましたので、見ていってください♪

三国志大戦Mってどんなゲーム?

冒頭でも述べたが本作は「三国志大戦」シリーズをもとに作られた,戦略型カードRPGだ。登場する武将は6種類の兵種に分かれており,それぞれの相性などを踏まえ,計略(アクティブスキル)や特技(パッシブスキル)を駆使して戦うことになる。

画像

武将が自動で進軍・戦闘を行うが,これだけでは勝敗は決しない。各武将はバトル中に「士気」のパラメータが上昇し,このパラメーターが最大まで溜まると,プレイヤーの手動操作によるアクティブスキルの「計略」を繰り出せる。
各プレイヤーが好きな武将によるデッキを編成してバトルへ赴く。選ぶことのできる武将は最多で9人だ。

三国志大戦の魅力

 

『三国志大戦M』は、セガホールディングスより「三国志大戦」シリーズのIPライセンス使用許諾を受けている。
そのため「三国志大戦」シリーズ1~3の美麗イラストを引継ぎ、風間雷太氏、立川虫麻呂氏、タカヤマトシアキ氏等、総勢60名以上の人気イラストレーターによって描かれています。

「三国志大戦M 声優」の画像検索結果

武将のボイスは、上坂すみれさん、福山潤さん、小倉唯さんなどの豪華声優が担当。 そして、登場するすべての武将がボイス付きという豪華仕様だ。

画像 画像

曹操や劉備、孫堅などの有名な武将から、知る人ぞ知るマイナーな武将まで、総勢172名の武将が登場。三国志のファンはもちろん、イラストが好きな方も無料のアプリでこのクオリティは大満足間違いなしと言っていいでしょう!

最も大事なのは戦略!

一度プレイしてみるとわかると思うが、軍の配置しだいで勝利を掴めるといっても良いほど地道なレベル上げのみでなく、戦略が重要な頭脳ゲームとなっている。

軍を配置した後はセミオートながらもバトルは緊迫しており、片手間でやるにはもったいないほど緊張感があって楽しい。騎馬兵を槍兵で攻め、弓兵を盾で守りながら攻めていく等、キングダムの言葉を借りるなら『将軍としての資質』が問われる。

画像

ゲームの流れ

三国志大戦M

桃園の誓い、、、

劉備、関羽、張飛の三人が盃をかわし歴史は「黄巾の乱」からスタートしていきます。
ストーリー演出のイラストも綺麗ですね!

デッキ編成

「三国志大戦M デッキ」の画像検索結果

仲間はストーリーを進めていくうちに増えていき、レア度が高い武将のほうが強いのはもちろんだが、デッキ編成時の相性も大切になってくる。

レベルを上げていくと画面右上にある統率力があがり、バトルに出せる武将の数も増えていく。
序盤のほうは全体攻撃を持っている小喬を優先的に強化すれば楽に戦いを進めることができる。

布陣を組もう!

「三国志大戦M 布陣」の画像検索結果

本ゲームにおいて最も頭をつかうところですね。
戦場での戦闘の流れは

  1. 戦闘準備、武将を合理的に配置
    画像
  2. 自動戦闘
    画像
  3. 武将の「計略」を上手に使って、戦闘の勝利に導く
    画像

全部で15ヵ所から自由に自軍の武将を布陣できる。敵将の計略範囲を避ける、敵の遠距離部隊を強襲できる位置に騎兵を配置するなど、自分に有利な布陣と戦略を練ろう!
兵種、武将の位置、計略などによって勝敗が決まります。
あなたの戦略で戦局を動かしましょう。1度勝てなかった相手でも、この布陣を再考し挑戦することでリベンジできる可能性もあります!

武将の強化

武将の強化するには武器の精錬や装備、武将レベルアップ、限界突破など数多くある。

武将Lvアップとは、武将を強化する武将育成の内の機能の一つです。武将Lvアップでは、他の武将カードを素材とすることで武将をレベルアップさせることができます。

※レアリティがR以上の武将はスキル継承要員としての役割があります。
レベルアップ時はレアリティがR以上の武将は素材にしないようにしよう!

多くの強化があって複雑だが最良の装備を選んでくれる「一括装備」などの機能もあるので、慣れないうちは活用していこう。

レビュー

高評価★★★★★

低評価★★☆☆☆

キャラや音声にはやはり定評があるがシステム系に関して不満に思う方もちらほらと見受けられた。
まだ配信されて間もないゲームなので、ユーザーの意見を運営さんが取り入れていってくれることを期待しましょう!

まとめ

タップのみの簡単操作なので『三国志大戦』のシリーズを未だやったことない方でも気軽に楽しめます。

今回こちらで紹介させてもらった機能はほんの一部ですので、少しでも興味を持った方は是非1度ダウンロードしてみてください!

バトル中に操作できないのが欠点でもありますが、ながら作業で(勉強の傍ら等)やりたい人には向いているかもしれませんね。

最後までご拝読いただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です